主な工事の種類-塗装工事-

外壁塗装

外壁塗装は、外観を美しくするだけでなく、直射日光や雨風による建物の劣化予防や、防水力を維持します。

一般的に塗料の性能(耐久年数・対候性など)が良いものほど価格も高くなります。

外壁塗装の施工例

1、足場設置(ゴンドラ・高所作業車で作業可能な場合は不要です。)
2、高圧洗浄(カビや汚れを洗い落とし、塗料の接着を良くします。)
3、下地調整【シール打ち替え】(古いシール材を撤去し、新しいシール材を埋め込みます。)
4、養生(塗装しない部分(ドア・窓)を保護します。)
5、塗装-下塗り(建物への材料の粘着力を高めます。)
6、塗装-中塗り
7、塗装-上塗り
8、完成

遮熱塗装

夏場、直射日光が建物に降り注ぐことにより、表面温度が上がり、建物内の温度が高まります。

屋根に遮熱塗料を塗ることで赤外線を反射し、屋根表面温度を低減することができます。

これにより、建物内の温度の上昇を抑制し、冷房費の削減につながり節電効果が見込まれます。

遮熱塗装の施工例

アルマネーション塗布前
アルマネーション塗布後
クールタイト塗布前
クールタイト塗布後

主な工事の種類