世界一!!!

秋晴れが続いていますね(*’▽’)

オセロの世界大会で、日本人の小学5年生の男の子が史上最年少での優勝を果たしました!!!!

記録の更新は36年ぶりだそうです。

男の子は小学校に入る少し前にお母さんが画用紙で作ったオセロゲームを教えたのがきっかけで、オセロをはじめたそうです。

11歳での快挙、さらなる活躍に世界が注目しているそうです。